うつ病の特徴|しゃべり方は?

うつ病患者は日本でかなり増加傾向にありますが、

まだまだ理解してくれない人や、偏見の目で見てくる人はたくさんいます。

うつ病になってしまったら特徴はいろいろありますが、実際のことろじゃべり方などでの特徴はあるのでしょうか!?

うつ病患者のしゃべり方の 特徴は??

よくドラマとかではうつ病になってしまった場合ぼそぼそした話し方だったり、メリハリのないしゃべり方だったりしますが、

実際にうつ病になってしまった人のしゃべり方の特徴ですが・・・

うつ病になってしゃべり方に変化は?

正直言って、うつ病になったからってしゃべり方にほとんど変わりはない!

という人がほとんんどです。

うつ病になったときの特徴としては、

・食欲不振また過剰な食欲

・やる気がでない

・眠れないまたたくさん寝てしまう

などといった、身体や気持ちにうつ病の特徴がでるということがほとんんどです。

うつ病の主な症状について

なので急にしゃべり方が変わってしまうということはないですが・・・

体力が落ちてしまいやすいというところで、

声のボリュームが小さいとか、淡々としゃべる(冷たく感じる)

くらいの変化はあるかもしれませんね。

管理人の私の場合、うつ病中に人と合ってもうつだと気づかれることもなかったですし、

全くそんな感じでみられなったことから、うつ病中でもしゃべり方に何かしら特徴があるわけではないと思います。

(管理人の場合なのでどのうつ病患者もそうだとは言えませんが・・・)

しゃべっているとうつ病だとバレる??

うつ病患者でしゃべり方にはさほど変化がない!とお伝えしていますが、

対話していると「うつ病だな」とバレてしまうこともあると思います。

例えば・・・

・顔色がかなり悪い

・目がうつろ

・覇気がない

・下を向いたまましゃべる

・人と目を合わさない

・落ち着きがない

などと、行動でうつ病だと疑われてしまったり、ばれてしまったりする可能性が大きいです。

話し方などではバレにくかもしれませんが、勘のいい人などは独特な雰囲気や暗さなどでわかってしまうかもしれませんね。

しかしうつ病なのだから人と関わることは避けた方がいいと思います。

それに精神的な病気なので仕事に行ったり、見知らぬ人と話したりすると、

元気になりつつある疲れたあなたの心にさらに傷口に塩をぬることになり、うつ病が治りにくくなってしまいます。

そうならないためにも、とりあえず心の安静は重要です!!

うつ病患者だとバレたくない人や、仕事に行きたくないと思っている人はまず休みましょう。

症状がもっと重くなってしまってからではうつ病に関わらずどんな病気も治りにくくなります。

自分の心や身体を第一に考えてあげてください。

うつ病中に収入を得るには??

管理人がうつ病中30万円を稼いだ方法は??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする