うつ病の症状はどう身体にでるの?

うつ病にはどんな症状が身体にでるの??

ということで、今回はうつ病の身体症状について詳しくまとめていきたいと思います。

内科に行ってみたけど原因がよくわからなかった人は、もしかしたら精神からくる症状なのかもしれません・・・

うつ病の症状はどう身体にでるの??

うつ病って心だけ病気になるんじゃないの??

と思われがちですが、

うつ病になると・・・

・気分が落ち込む

・やる気が出ない

・急に悲しくなる

・眠りが浅い・寝がたりない

・今までできていたことができなくなる(ミスが増える)

などといった症状が現れます。

この時点で心が病気になっているなっていう自覚はある程度あると思います。

身体に症状が現れるのは、こういったことが原因となっていることもあります。

例えば、

急に悲しくなる⇒泣く⇒頭痛になる

眠りが浅い⇒頭が痛くなる(頭痛)

こういったことでうつ病が原因で身体に症状が出てしまう場合もあります。

うつ病が原因で心だけじゃなく、身体にまでももちろん症状はでます!!

身体にのみ症状が出ている人もいるので、以下をチェックしてみてください。

例えば・・・

・頭痛や肩こりなど

心の緊張状態が続き、いろんなところが凝りやすいといった状況になるみたいです。

急に肩こりがひどくなった人や、会社に行くと頭痛がひどくなるといった症状が出ている人はうつ病の疑いがあります。

・多汗

急に汗をかくことが増えたり、手に汗がたまるようになるとか、

普段汗をとくにかかないのに急に汗をかくようになった人は注意です。

・いろんなところの身体の痛み

うつ病が原因で身体が痛いという症状が出る場合があります。

頭以外にも、胸が痛いとか、腕が痛いなど、何も悪くないのに痛みが心の病気からでてくることもあります。

・激太りor激ヤセ

急に食欲がなくなったり、急に食欲がでたりするのもうつ病に伴う症状です。

人によったら食べ物を口に入れるだけでも気持ち悪くなったり、吐いてしまったりする人もいます。

身体に症状がでていたって人は、心のダメージに気づいていない人が多いようです。

うつ予備軍の人も多いので、身体に症状が出てきた場合、完全に心からの危険信号だと思ってください。

管理人の場合うつ病だと診断される前は、

激太りのち激ヤセ・不眠による頭痛・溝内が急に痛くなる

などといった症状が身体にでていました。

このような症状が身体にでて、心療内科やメンタルヘルスクリニックなどの病院以外にかかった場合、(内科や外科など)

原因がわからずとりあえずの薬を処方されて終わり。

ということになります。

上で紹介したのも一例なので、うつ病による症状は一概には言えません。

なんとなくうつ病かな??と思ったら、心療内科など心の病気を扱ってくれる病院に行ってみましょう!!

うつ病が原因で身体に症状が出ている人はたくさんいます!!

病院に行ったところで・・・と思わず、病院へまずは行ってみてください。

うつ病中に収入を得るには??

管理人がうつ病中30万円を稼いだ方法は??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする